大量生産にも対応|オリジナルTシャツの印刷の種類

男の人

ユニフォーム作成

スポーツ

サッカーユニフォームのオーダーが増えている背景には、プリント技術の向上と生地の品質の良さがあります。色やマーキングに工夫することで、他のチームとは異なる存在感とデザインの、お気に入りのものが作成できるようになっています。

もっと読む

制服の必要性

ウェイトレス

ユニフォームがあることによって、団結力が高まるうえ団体行動がしやすくなり、他の団体との差別化ができます。それに素材次第で、作業や運動もずいぶんしやすくなるはずです。気になるコストも、注文方法や購入先を工夫すれば安くすることもできます。

もっと読む

Tシャツ制作を知る

ハンガーにかかったシャツ

オリジナルTシャツを作るときに便利なのが、オリジナルTシャツ作成業者になります。ここでは大量生産するときに活用できるサービスをしており、一度に数百枚や数千枚といった商品を作ってもらえるのです。オリジナルTシャツを作ってもらう時には印刷に種類があるので注意しておきましょう。適切なプリント方法を選ばないとうまくグラフィックを表現できない場合もあるのです。例えばインクジェットプリントがあるのですが、こちらは生地に直接インクを吹き付ける方法になります。風合いが良くヴィンテージ風のものを作るときに活用するといいでしょう。箔押しプリントは金や銀をプリントする方法で、ストリート系のグラフィックなどにオススメといえます。

オリジナルTシャツを制作してくれるお店ではそれ以外のものも作れます。これはロングTシャツやポロシャツ、スポーツウェアまで対応できる優れたサービスです。ジャージなどにも対応する事ができ、すべてのものにオリジナルプリントを施せるサービスをしています。ちなみにTシャツを1つとっても、ヘビーウェイトやスタンダードライトウェイトなど豊富なボディを選べるのです。各商品はそれぞれのボディで値段が異なっています。カラーリングも複数ものが用意されているため、自分の希望するオリジナルTシャツを作れるのです。キッズサイズから大人サイズ、そしてかなり大きなサイズまであるため多くの体型の方が利用できるサービスとなっています。

Tシャツを手作りする

複数のTシャツ

オリジナルTシャツは文化祭や体育祭で使われることが多いものです。千葉においても全国と同じように利用されることがあり、実店舗だけでなくネットショップも数多くあります。デザインはペンなどで書いたイラストをそのまま転写することができます。

もっと読む